イタンジン(ITANZINE)

不動産テックを
推進するチームのWebマガジン

2020-05-14

【管理会社向け】コロナ禍をどう乗り切る? ITツール活用で業務の50%をテレワーク化

OGPImage_RemoteChat

コロナショックにより、不動産業界も変革を余儀なくされている現状。イタンジ調べによると、テレワークを導入/検討している管理会社は80%にのぼります(内、実際に実施しているのは42%)。今回は、テレワークを推進する場合において、イタンジのサービスをいかに活用するかのナレッジをお伝えします。

※この記事は、2020年5月12日に開催された、【第1回イタンジセミナー】withコロナで管理会社はどう対応すべきか?を元に作成しています。

管理業務の流れ

はじめに、改めて不動産管理業務の流れを俯瞰してみます。大崎電気調べによると、それぞれの業務比率は以下の通りです。

  1. 1. 物件募集(対オーナー):35.2%
    2. 入居者募集:33.6%
    3. 入退去対応:17.2%
    4. 物件管理:21.3%

    ※四捨五入のため合計100%にはなりません

これらのうち、イタンジのITツールをご利用いただくことでテレワークに対応できる業務の割合はどれくらいだと思いますか?

答えは、実に約50%入居者募集と入退去対応(予定)をカバーできるのです。

2020_05_12 withコロナ管理会社はどう対応するべきか? 1

テレワークを推進する、イタンジサービスの活用方法

該当分野をさらに細分化して見てみると、以下の4つに分解できます。

  1. 1. 物件/条件確認
    2. 内見方法の案内
    3. 申込・契約
    4. 更新・退去

テレワークの阻害となっているのは、主に仲介会社様や入居者様、保証会社様との電話やFAXです。

イタンジでは、以前より多くの管理会社様に、物件確認は『ぶっかくん』、内見案内は『内見予約くん』、申込受付は『申込受付くん』として、各種サービスを提供しています。しかし、しばしば管理会社様から

「ぶっかくんを導入しても、電話は減るが対応できない問い合わせもあるので結局出社は必要」
「結局FAXで申込をされる仲介会社様がいらっしゃる」

といったお声もいただいておりました。しかし、ちょっとした一手間や、5月にリリースした新サービスによって、一気にテレワークが身近なものになるのです! 以下、具体的に活用方法をお伝えします。

活用法1:ぶっかくんに図面UPで、転送が激減!

仲介会社様からの電話は、空室確認だけではありません。お部屋の詳細や、入居の条件についてのお問い合わせも多くあります。

イタンジでは、ぶっかくんと内見予約くんの合わせ技をオススメしております。

内見予約くんをご利用いただいている管理会社様は、実はマンション名や家賃の他に、ADを記入したり、図面をアップロードしたりすることが可能です。また、休業日やお部屋の詳細情報などを自由に記載できる備考欄があります。

これらを活用した上で、ぶっかくんに「物件詳細や図面は内見予約くんからお問い合わせください」というアナウンスを入れていただくだけで、転送電話は激減します。

仲介会社様からよく聞かれる項目を、内見予約くんに入力しているか、していないか」たったこれだけの差で、転送率は大きく変わってきます。

2020_05_12 withコロナ管理会社はどう対応するべきか? 2

活用法2:申込受付くんのメッセージ機能を活用!

入居申込後に審査状況や、必要書類、請求書のやりとりで、電話やFAXを使われることが多いようです。これらは全て、申込受付くんのメッセージを徹底することで解決できることが多いです。

申込受付くんのメッセージ機能は、文字によるやりとりだけでなく、書類などを添付することが可能です。普段から仲介会社様と、申込受付くんで、コミュニケーションを取るように意識していただくだけで、オンラインでできることは大きく広がります。

活用法3:在宅で電話/FAXを受ける!

それでも、電話もFAXも鳴りやまなくて、テレワークができない! という管理会社様に朗報です。

この度イタンジでは、多くの不動産会社様からお声をいただいていた、PCで電話やFAXを受けられる『電話FAXくん』をリリースしました。

会社にいなくても、在宅で電話・FAXを受け付けるることができます。

IT推進は業界全体の課題

不動産業界に置けるDX(デジタルトランスフォーメーション)は、多くの人々の課題です。

特にWeb申込は、入居者様や仲介会社様からの要望も大きいです。仲介会社様の半数近くがテレワークを実施しており、仲介会社様も電話やFAXを行ないにくい状況にあるためです。また、入居者様も75%がWebでの申込を希望されています。

また、今回のナレッジはコロナ収束後を見据えても、多様な働き方を求められる現代において、長期的に活用いただけるものと思います。この機会にぜひご検討ください。

 

イタンジは、今後とも不動産会社様の悩みやお困りごとを解決いたします。

ご質問などございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

動画でもっと詳しく知る

この記事は、2020年5月12日に開催された、【第1回イタンジセミナー】withコロナで管理会社はどう対応すべきか?を元に作成しております。

イベントページより、セミナーの動画をご覧いただけます。

メルマガ定期購読の登録はこちら

イタンジンの新着記事を毎週お届けします

SNSで情報を受け取る

イタンジ株式会社の最新情報をお届けします